Youtyou Encounter >> nicovideo

Udayu feat. Hatsune Miku

Lyrics:

modashita uchuunohate ni hitori

watashi wa namidawonagasu

eeteru no tsumeta-sa to kodoku

kakae kirenakute

menburen no mukou ni mieru

hikari kogareru hodo ni toukute

juuichi-jigen no kanata made

tsudzuku yami ni obieta

son’na toki ni mitsuketa no ga

potsuri to ukabu hitotsubu no hoshi

kibou to iu eien o kono-te ni sotto nigitte

anata no moto e to tobitatou

kono fumouna kuroi daichi ni wa

mada minu yume-tachi ga nemuru to

watashi o izanaukara

gurabiton-ba no sakeme kara nijiiro no

kousei ga afure-dashi aratana sekai ga tsukurareru

doko made mo jiyuude itai no

dakarakoso tsukami toranakya damena no

furisosogu nagareboshi ni hitotsu

negaigoto o sasayaita

darenimo kikoenai you ni

kuchi ni wa dasazu ni

menburen o koeta sakini wa

kitto kagayaku watashi ga iru no

dakara ima wa mae o muite

tada kokuu o oyogu no

moshimo itsuka kuchihatete mo

watashi no kokoro dareka no moto e

kibou to iu isshun o kono-te ni sotto nigitte

ginga no kanata e tobitatou

amanogawa no beddo ni hitori

nemuru dake no seikatsu nante

koreijou wa iyana no

ne~e kowashite yo kono sekai no subetewo

soshite mata atarashiku tsukurinaoseba ii janai no

nando datte yarinaoseru no

dakarakoso ima hajimenakya damena no

kibou to iu eien o kono-te ni sotto nigitte

anata no moto e to tobitatou

kono fumouna kuroi daichi ni wa

mada minu yume-tachi ga nemuru to

watashi o izanaukara

gurabiton-ba no sakeme kara nijiiro no

kousei ga afure-dashi aratana sekai ga tsukurareru

doko made mo jiyuude itai no

dakarakoso tsukami toranakya damena no

ashita to iu maboroshi o kono-te de sotto medetara

ano hi no anata ni hohoenda

watashitachi no monogatari ni wa

mada kuuhaku no peeji ga aru

sore o kimeru no wa will

ne~e nakanaide yakusoku no ano basho wa

tashika ni soko ni aru to

ano toki no you ni shinji terukara

dare demo shiawase ni nareru to

omoi tsudzukete ima koso mirai e to

Japanese:

黙した宇宙の果てに ひとり
私は涙を流す
エーテルの冷たさと孤独
抱えきれなくて
メンブレンの向こうに見える
光 焦がれるほどに遠くて
11次元の彼方まで
続く闇に怯えた

そんなときに 見つけたのが
ぽつりと浮かぶ ひとつぶの星

希望という永遠をこの手に そっと握って
あなたの元へと飛び立とう
この不毛な黒い大地には
まだ見ぬ夢たちが眠ると
私を誘うから
グラビトン場の裂け目から虹色の
恒星が溢れ出し新たな世界が作られる
どこまでも自由でいたいの
だからこそ掴み取らなきゃダメなの

降り注ぐ流れ星にひとつ
願い事を囁いた
誰にも聞こえないように
口には出さずに
メンブレンを超えた先には
きっと輝く私がいるの
だから今は前を向いて
ただ虚空を泳ぐの

もしもいつか朽ち果てても
私の心 誰かの元へ

希望という一瞬をこの手に そっと握って
銀河の彼方へ飛び立とう
天の川のベッドにひとり
眠るだけの生活なんて
これ以上は嫌なの
ねぇ 壊してよこの世界の全てを
そしてまた新しく 作り直せばいいじゃないの
何度だってやり直せるの
だからこそ今始めなきゃダメなの

希望という永遠をこの手に そっと握って
あなたの元へと飛び立とう
この不毛な黒い大地には
まだ見ぬ夢たちが眠ると
私を誘うから
グラビトン場の裂け目から虹色の
恒星が溢れ出し新たな世界が作られる
どこまでも自由でいたいの
だからこそ掴み取らなきゃダメなの

明日という幻をこの手で そっと愛でたら
あの日のあなたに微笑んだ
私たちの物語には
まだ空白のページがある
それを決めるのは will
ねぇ 泣かないで 約束のあの場所は
確かにそこにあると
あのときのように信じてるから
誰でも幸せになれると
思い続けて 今こそ未来へと

Advertisements