Ukioku >> nicovideo

了 feat. Hatsune Miku

Lyrics:

kuraku gaitou nai michi

yuraku o tounin wasureteita

shousou shita mainichi ni oborete

ano hi kiita himitsu no hanashi

ima ja dou demo ii koto bakari

kitto sakuryaku mo naku bokuna nda

motto raku ka ku ka o erabetanoni

tada buraunkan o senryou shite ita

natsukashii osanai kageboushi

itsuka otona ni natchatte

kirakirashita-me mo ibunja tte

iyana mono bakari mieru ima nanda

sotto modoru

minareta yume de mezamete

kurukuru rasen o kaite ite

taion ga yadoru sore sura kiokuda

ukande iru

kurou o itowanai machi

nanimokamo aoi zameta hyoujou

shikabane-tachi ga metoro koushin

ano hi-kimi ni koe o kaketa

kidzukai de karamawari

chiisana shiawase ga nagare dasu

kasa no shita de machibouke ka

soreta kioku ga

tsunagari-souna yoru

sore sura awa no you ni todaete

omoi wa omoide ni narukara

sore wa ijouna kanjou de

furafura yoru mayou you ni

ikitsugi sura kurushii haitsukubatte kage

itsuka kokyuu ga tae tatte

nanimokamo kawatte shimattatte

oboete iru koto wa itsuka no bokuraha

sonomama

aimaida natte

kiratta hazudesu

dounimo kou ni mo

yasashikute

jiko chuushin-teki

anata izon

itooshikute

iou to omotteta

sudeni mou osokute

atama ni kitatte

jigoujitokudesu

rironde wa nashite mo

konton to shi teru

machigainaito

tsutaete

itsuka otona ni natchatte

kirakirashita-me mo ibunja tte

iyana mono bakari mieru ima nanda

sotto modoru

minareta yume de mezamete

kurukuru rasen o kaite ite

taion ga yadoru sore sura kiokuda

ukande

itsuka kokyuu ga tae tatte

nanimokamo kawatte shimattatte

oboete iru koto wa itsuka no bokuraha

sonomama

sonomama

Japanese:

暗く街灯ない道
愉楽を当人忘れていた
焦燥した毎日に溺れて

あの日聴いた秘密の話
今じゃどうでもいいことばかり

きっと策略も無く僕なんだ
もっと楽か苦かを選べたのに
ただブラウン管を占領していた
懐かしい幼い影法師

いつか大人になっちゃって
キラキラした目も燻んじゃって
嫌なものばかり見える今なんだ
そっと戻る
見慣れた夢で目覚めて
くるくる螺旋を描いていて
体温が宿るそれすら記憶だ
浮かんでいる

苦労を厭わない町
何もかも蒼ざめた表情
屍達がメトロ行進

あの日君に声をかけた
気遣いで空回り
小さな幸せが流れだす

傘の下で待ちぼうけ
逸れた記憶が
繋がりそうな夜
それすら泡のように途絶えて
想いは思い出になるから

それは異常な感情で
ふらふら夜迷うように
息継ぎすら苦しい這い蹲って影
いつか呼吸が絶えたって
何もかも変わってしまったって
憶えていることはいつかの僕らは
そのまま

曖昧だなって
嫌ったはずです
どうにもこうにも
優しくて
自己中心的
貴方依存
愛おしくて

言おうと思ってた
既にもう遅くて
頭にきたって
自業自得です
理論では成しても
混沌としてる
間違いないと
伝えて

いつか大人になっちゃって
キラキラした目も燻んじゃって
嫌なものばかり見える今なんだ
そっと戻る
見慣れた夢で目覚めて
くるくる螺旋を描いていて
体温が宿るそれすら記憶だ
浮かんで

いつか呼吸が絶えたって
何もかも変わってしまったって
憶えていることはいつかの僕らは
そのまま

Advertisements