Clowns in Transistor region >> nicovideo

ika feat. Hatsune Miku & IA

Lyrics:

keikoku-on × keikoku-on kakeru kage ga yottsu
「keikai o!」 「keishou o!」 sono ura o surinuke
kensou to kensou no aima ni arawareta
fukashigina douke-tachi wa kimi o kojiakeru

shounen no haguruma wa mawari hajimete iru
koukishin to iu bagu ni mushibama renagara mo
aimaina kyoukai-sen nuritsubusu shudan o
teniireta sonotoki kara zutto sameta manma

kizu hitotsu-shirazu soko de kusatte itta koto wa ri
mou juubundarou
agaru kassai ni sabitsuita garakuta wa sute chimae

migite de ayatsuru tuning ima, shinryaku kaishida
koko kara 《HACK-TO-YOU》 kagi wa hira karete
kimi no naka e moguru moguru
toumei ni tsuranuku sandan juu kazaana wa shukufuku sa
kokoro no anzen-ken o buchi yabutte otakara itadakimasho

「sa~ate, ubawareta-mono wa nani?」

kouman’na koukotsu ni oborejinu tamashii
donkan’na donten ni hikari o wasure yuku
moumokuna moujuu ga mayonaka o samayoi
okubyouna kiba o tateru kijou no utopia

shounen no haguruma wa mawari tsudzukete iru
shoujo no awai karada wa sagashimotomete iru
douke wa azawarau
「kimi wa junsui muku. subete o marunomi ni shite, nani ni mo miecha inai」

saigi no me o tsumuri tada musabotte itta koto wa ri
mou takusandarou
takaku furikaburi uwatsuita kireigoto kudaku you ni

miminari o izasau overtone ima, shinryaku kaishida
koko kara 《HACK-TO-YOU》 tobiranomukouhe
kimi no uso o abaku abaku
tadashi-sa o kurama su senkou-dan shinjitsu wa doreda kke?
tashikana shoumei o tte nedaru nante baka geta o hanashidesho

「sa~ate, ubawareta-mono wa nani?」

― minasoko ni shizumu bokutachi o, dou ka sukui dashite kure ―
kazoeta 1 2 dive fukaku made moguru yo

an’un o chirasu youna kyoumei to iza, shinryaku kaishida
koko kara 《HACK-TO-YOU》 tobiranomukouhe
kimi no uso o abaku abaku
konsui o samasu hodo kyouretsuna kono uta ga kagi to naru
kokoro no anzen-ken wa buchi yabutta hora, sono me o korashite

「dou dai, atarashiku umarekawatte sekai to mukiau kibun wa?」

Japanese:

警告音×警告音 駆ける影が四つ
「警戒を!」「警鐘を!」 その裏をすり抜け
喧噪と喧噪の合間に現れた
不可思議な道化たちは 君をこじ開ける

少年の歯車は回り始めている
好奇心というバグに蝕まれながらも
曖昧な境界線 塗り潰す手段を
手に入れたその時から ずっと醒めたまんま

瑕一つ知らず 底で腐っていった理
もう充分だろう
上がる喝采に 錆び付いたガラクタは棄てちまえ

右手で操る調律(tuning) 今、侵略開始だ
ここから《HACK-TO-YOU》 鍵は開かれて
君の中へ潜る 潜る
透明に貫く散弾銃 風穴は祝福さ
心の安全圏をぶち破って お宝戴きましょ

「さぁて、奪われた物は何?」

高慢な恍惚に溺れ死ぬ魂
鈍感な曇天に 光を忘れゆく
盲目な猛獣が真夜中を彷徨い
臆病な牙を立てる 机上の理想郷

少年の歯車は回り続けている
少女の淡い身体は探し求めている
道化は嘲笑う
「君は純粋無垢。全てを丸呑みにして、何にも視えちゃいない」

猜疑の眼を瞑り ただ貪っていった理
もう沢山だろう
高く振りかぶる 浮ついた綺麗事 砕くように

耳鳴りを誘う倍音(overtone) 今、侵略開始だ
ここから《HACK-TO-YOU》 扉の向こうへ
君の嘘を暴く 暴く
正しさを眩ます閃光弾 真実はどれだっけ?
確かな証明をって強請るなんて 莫迦げたお噺でしょ

「さぁて、奪われた物は何?」

―水底に沈む僕たちを、どうか掬い出してくれ―
数えた1・2・dive 深くまで潜るよ

暗雲を散らすような共鳴と いざ、侵略開始だ
ここから《HACK-TO-YOU》 扉の向こうへ
君の嘘を暴く 暴く
昏睡を醒ますほど強烈な この歌が鍵となる
心の安全圏はぶち破った ほら、その眼を凝らして

「どうだい、新しく生まれ変わって世界と向き合う気分は?」

Advertisements