Meaningless Radio Wave Party >> nicovideo

Wantarou feat. Kagamine Rin

Lyrics:

chokujou de kage o ugatsu you ni tada yuudana jikan ni hitatte iru
touku kara kimi o mite iru nda ichi-miri mo shiranai kimi no koto dake o

dokubou no tobira wa itsu datte wasureteita-goro ni hiraku mon sa
demo ne zenzen mukuwa renakutatte boku no koto kiraina kimi mo suki

kyou mo ryuusei ga sanka shite gokusai ni kieru
sono uta ga nouri de mawaru
kudaranai mainichi ni mayaku meita shingou de

hikisaite mikudashite
tsukisashite sagesunde
imi na itte nonoshitte
kizutsuite hiritsuite
「boku nante boku nante」
sou yatte kurushinde
chigauchigau demo tarinai

miesuita uso tsuite
iranai tte iwanaide
furimuite furimuite furimuite
moumodorenai demo yame rarenai you-sa
iigakarinara tada boku o aishite

kurai semai samui nemui kowai yo
hikari no nai sekai-girai doushitara ii?
warui hanasu kibun janai yo
zenbu zenbu zenbu sou boku no jiyuu
hidoi memai ni sakatansou
haite naite fuite mou gouru ga shitai
itai itai itai itai yo
nande nande nande nande todoite yo

kimi no koto dake.

hikisaite mikudashite
tsukisashite sagesunde
imi na itte nonoshitte
kizutsuite hiritsuite
「boku nante boku nante」
sou yatte kurushinde
chigauchigau demo tarinai

miesuita uso tsuite
iranai tte iwanaide
furimuite furimuite furimuite
mou modorenaikedo tome rarenai you-sa
kono kimochi ga tsumi janainara

ougesana riakushon totte
marude touke sa kidoreba ki toru hodo
me no mae no kura-sa ni douki ga hidoku naru

furimuite furimuite
furimuite furimuite
furimuite furimuite furimuite

kotoba ja mou tsutawaranaikara
todoku you ni sono kimi no atama ni hora chokusetsu
sono saidode tada boku o mite ite

ne

Japanese:

直上で影を穿つように ただ遊惰な時間に浸っている
遠くから君を見ているんだ 1ミリも知らない君の事だけを

独房の扉はいつだって 忘れていた頃に開くもんさ
でもね全然報われなくたって 僕のこと嫌いな君も好き

今日も流星が散花して極彩に消える
その歌が脳裏で廻る
下らない毎日に麻薬めいた信号で

引き裂いて 見下して
突き刺して 蔑んで
意味ないって 罵って
傷ついて ヒリ付いて
「僕なんて 僕なんて」
そうやって 苦しんで
違う違うでも足りない

見え透いた 嘘ついて
いらないって 言わないで
振り向いて 振り向いて 振り向いて
もう戻れない でもやめられないようさ
気掛かりなら 只僕を愛して

暗い 狭い 寒い 眠い 怖いよ
光の無い 世界 嫌い どうしたらいい?
悪い 話す気分じゃないよ
全部 全部 全部 そう 僕の事由
ひどい 目眩 CO2
吐いて 泣いて 拭いて もうゴールがしたい
痛い 痛い イタイ 居たいよ
なんで なんで なんで なんで 届いてよ

君のことだけ。

引き裂いて 見下して
突き刺して 蔑んで
意味ないって 罵って
傷ついて ヒリ付いて
「僕なんて 僕なんて」
そうやって 苦しんで
違う違うでも足りない

見え透いた 嘘ついて
いらないって 言わないで
振り向いて 振り向いて 振り向いて
もう戻れない けど止められないようさ
この気持ちが 罪じゃないなら

大袈裟なリアクションとって
まるで道化さ 気取れば気取るほど
目の前の暗さに 動悸が 酷くなる

振り向いて 振り向いて
振り向いて 振り向いて
振り向いて 振り向いて 振り向いて

言葉じゃもう 伝わらないから
届くように その君の頭にほら直接
その彩度で 只僕を見ていて

Advertisements