哀伝ティティ >> nicovideo

Kurogaki feat. Kagamine Rin

Lyrics:

harou, onajiyouna hibi o kurikaeshite
aruki dasenai mama no boku e.

nanimokamo kidzuite ita nda.
kono mune no retoukan mo sa.

minai furi o shite naiteita.
ano hi no koukai mo tada zenbu.
wasurete shimaitakatta nda.
zutto iitai koto ga atte

sunao ni nareba boku mo
kitto, shibaru mono wa nani mo nakunatta nda.

mou,-doushi-you mo naku naite
soshite mata aitaina tte itte
nani mo kikoeyashinai kono ai wa
hitoribotchi de kimi o sagashita yo.

mou,-doushi-youmonakunatte
waratte shimaitaku natte nai te.
kimi wa kurushin deru boku o shitte
kokorokara egao ni nareba iikedo.

harou, onajiyouna tsugunai o zenbu
oshiire ni shime konda boku e.

nani o sureba ii no kamo wakatte ita hazudatta yo.

kiraina mono dake tsumekonde
sono naka de kimi mo waratte ite.
sou iu koto ni shitaikedo
wakatte kureru yo na?

sunao ni nareba kimi mo,
kitto, tsuraimono wa nani mo nakunatta nda.

souda
awai kitai o itsumo
kitto, oshitsukete kurushiku natte iru nda.

mou,-doushi-you mo naku naite
kanjita itami mo sugao o kaete
nani mo sakebenai kuchi kara haita
kokoro datte zenbu hontouna nda yo.

mou,-doushi~youmonakunatte
akirametakute mo dekinakute
kobi o uridashita kosokuna boku o
daikirai datte waratte kure yo

daidan’en e mukau kimi o mite waratchatta yo.
aisouwarai sae shinai youna
kimi no koto wa daikiraida yo.

aruki dasu yuuki datte, fumidashitai kimochi datte
zutto kanchigai datte kidzuite shimatta yo

modorenai to shitte shimatte
ano hi no egao mo sugao mo zenbu
nanimokamo usodatta nda nante
sou iu koto ni shite sotto naita yo.

mou dou shiyou mo naku natte,
akirametakute mo dekinakute
kobi o uridashita kosokuna boku o
daikirai datte waratta mama de ite kure yo.

aa

mou dou shiyou mo naku naite
soshite mata aitaina tte itte
nani mo kikoeyashinai kono ai wa
hitoribotchi de kimi o sagashita yo.

mou,-doushi~youmonakunatte
waratte shimaitaku natte naite
kimi wa kurushin deru boku o shitte
kokorokara egao ni nareba iikedo.

Japanese:

ハロー、同じような日々を繰り返して
歩き出せないままの僕へ。

何もかも気づいていたんだ。
この胸の劣等感もさ。

見ないフリをして泣いていた。
あの日の後悔もただ全部。
忘れてしまいたかったんだ。
ずっと言いたいことがあって

素直になればぼくも
きっと、縛るものは何もなくなったんだ。

もう、どうしようもなく泣いて
そしてまた会いたいなって行って
なにも聞こえやしないこの愛は
一人ぼっちで君を探したよ。

もう、どうしょうもなくなって
笑ってしまいたくなって泣いて。
君は苦しんでる僕を知って
心から笑顔になればいいけど。

ハロー、同じような償いを全部
押入れに占めこんだ僕へ。

何をすればいいのかも分かっていたはずだったよ。

嫌いなものだけ詰め込んで
その中で君も笑っていて。
そういうことにしたいけど
分かってくれるよな?

素直になれば君も、
きっと、辛いものは何もなくなったんだ。

そうだ
淡い期待をいつも
きっと、押し付けて苦しくなっているんだ。

もう、どうしょうもなくないて
感じた痛みも素顔を変えて
何も叫べない口から吐いた
こころだって全部本当なんだよ。

もう、どうしょうもなくなって
諦めたくってもできなくって
媚を売り出した姑息な僕を
大嫌いだって笑ってくれよ

大団円へ向かう君をみて笑っちゃったよ。
愛想笑いさえしないような
君のことは大嫌いだよ。

歩き出す勇気だって、踏み出したい気持ちだって
ずっと勘違いだって気づいてしまったよ

戻れないと知ってしまって
あの日の笑顔も素顔も全部
なにもかも嘘だったんだなんて
そういうことにしてそっと泣いたよ。

もうどうしようもなくなって、
諦めたくってもできなくって
媚を売り出した姑息な僕を
大嫌いだって笑ったままでいてくれよ。

ああ

もうどうしょうもなくないて
そしてまた会いたいなって行って
なにも聞こえやしないこの愛は
一人ぼっちで君を探したよ。

もう、どうしょうもなくなって
笑ってしまいたくなって泣いて
君は苦しんでる僕を知って
心から笑顔になればいいけど。

Advertisements