晩夏に咲く花 >> nicovideo

SakasamaP feat. Hatsune Miku

Lyrics:

sekai ni hana ga sai ta awaku toke ta mizuiro
mata aeru yo tte kimi wa boku o okutta
azayaka na hi o nuke te mainichi ga kawatte mo
zankyou suru no wa kimi to hana

machiawase ta natsu no yoru yureru hayashi o nuke ta
hachigatsu no ondo ni wa sukoshi sabishi sa ga nokotte iru

yashiro no ike de oyogu kingyo ni nare tara na
kawara zu ni irare tara boku wa yowai mama da

sekai ni hana ga sai ta mizu ni toke te iku iro
nani mo iwa zu ni bokura sora o mi te i ta
kyou kai ni saku hana wa aiiro ni someageru
yuu yami ni natta oto to hana

hachigatsu mo owari da ne kimi wa sou tsubuyai ta
minamo ni kieru kou sai
natsu ni toke te iku futatsu no kage

sotto nigiru ondo ga takaku natta ki ga shi ta
mabuta o ochiru hana ga kotae o oshie te i ta

harahara to koborete iku banka ni hana wa nai te
saigo ja nai tte muri ni waratte mise ta
massugu ni me o mukeru sono naka ni boku ga i ta
zankyou suru no wa kimi da kara

sekai ni hana ga sai ta awaku toke ta mizuiro
mata aeru yo tte kimi wa boku o okutta
azayaka na hi o nuke te mainichi ga kawatte mo
zankyou suru no wa kimi to hana

tsugi mo mata futari de miyo u tte
hana wa banka ni toke kie te itta

natsu ni kie te iku kimi to hana

Japanese:

世界に花が咲いた 淡く溶けた水色
また会えるよって君は僕を送った
鮮やかな日を抜けて 毎日が変わっても
残響するのは君と花

待ち合わせた夏の夜 揺れる林を抜けた
八月の温度には 少し寂しさが残っている

社の池で泳ぐ 金魚になれたらな
変わらずにいられたら 僕は弱いままだ

世界に花が咲いた 水に溶けていく色
何も言わずに 僕ら空を見ていた
境界に咲く花は藍色に染め上げる
夕闇に鳴った音と花

八月も終わりだね 君はそう呟いた
水面に消える 光彩
夏に溶けていく 二つの影

そっと握る温度が高くなった

気がした
瞼を落ちる花が答えを教えていた

はらはらと溢れていく 晩夏に花は泣いて
最後じゃないって 無理に笑って見せた
真っ直ぐに目を向ける その中に僕がいた
残響するのは君だから

世界に花が咲いた 淡く溶けた水色
また会えるよって君は 僕を送った
鮮やかな日を抜けて 毎日が変わっても
残響するのは君と花

次もまた二人で見ようって
花は晩夏に溶け消えていった

夏に消えていく君と花

Advertisements